第69回【「自分のことが嫌い」を「自分のことが好き」に変える力】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数57人
(12月31日までに150人目標!)


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。

第69回、お届けします。

みなさん、こんばんわ!


先日は土日を使って、
大阪へコーチング合宿に
行ってきました。

コーチングの師匠、
愛と感謝の師匠である
アニキのコーチング合宿です。


アニキのサイトはこちら↓↓
http://www.yumesupport.com/


やはり学びがありました。
毎回、毎回学びがあって、
またさらに
皆さんのお役にたてる
自信がつきました。


前回コーチングについて書いた
メールマガジンはこちら
http://urx.nu/dJA5



さてさて、そんなこんなで
早速今日もスタート!!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】承認する力
【2】否定を肯定に変える、リフレーミング
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】承認する力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回も、
やはり実感したことですが、


世の中にコーチングという考えが
広がれば、間違いなく、
【愛と感謝で世の中がまるくなる】
と思います。


特に、経営者が
この【コーチング】を
使えるようになると、
もっともっと組織は良くなります。


人間の能力って本当にすごくて、
人間の可能性って
本当にすごいんです!!(*_*)



でも、
その能力や可能性に
フタをしてしまう人がいる。


しかも、無意識に。


実は私にも
そんな時期がありました。


2年ほど前、
私は仕事の問題、家庭の問題で、
周りに批判されまくって、
自分のことが嫌いになりました。


こんなふうになってしまった自分が嫌い。
こんな状況にしてしまった自分が嫌い。
自分には能力がない。
こんな自分がいくらがんばろうと無理。
自分には笑う資格がない。


そんな自己否定をしていました。
そして、過去に囚われてしまい、
一歩も動けないような状態に
なってしまいました。


一度、自己肯定感を失い、
自分のことが【嫌い】になってしまった人は
常に否定的な感情に
取り憑かれてしまいます。


本当に、暗い暗い状況です。

当時は精神的なことから、
心臓のあたりが
きゅーっと締め付けられて、
痛くなるようなことも
多々ありました。


そんな状況で、
能力以上の能力を
発揮出来るはずがありません。



しかし、
私自身をそこから救ってくれたのは、

■■■■■■■■■■■■■■
【承認】の力でした。
■■■■■■■■■■■■■■


たくさん否定はされました。


でも、その中で、
【承認】してくれる人がいたんです。


そして【コーチング】にも
出会いました。


あなたなら大丈夫。
失敗はさらに成長するための糧。
頑固ってゆうのは芯があるってこと。
あなたに救われた人たちがいる。
過去は変えられないけど、今を前向きに生きれば未来は変えられる。



自己肯定感の
低い人たちにとって、
【承認】の言葉というのは
本当に力になるんです。



私は身を持って体験しました。


だから言えます。



承認の力は本当に
人に可能性を与えてくれます。


そして、
私に承認を与えてくれた人に
本当に感謝しています。



自己肯定感が
満たされた私は、
今では自分のことが
好きになりました。



そして、
自分にならなんだって出来る。


と自分に
確固たる自信を持つことが
出来ました。



私は、
自分自身が
【自分のことが嫌いな人】から、
【自分のことが好きな人】
に変わってきたからこそ、
声を大にして言えます。



■■■■■■■■■■■■■■
【自分のことが嫌いな人】が
【自分のことが好きな人】に変わったら、
世の中は間違いなく良い方向に変わる。
■■■■■■■■■■■■■■


まるが目指す
【愛と感謝で世の中を丸くする】
ことも出来ます。


コーチングの考え方に

1【聴くこと】
2【承認すること】
3【リフレーミングすること】


というものがあります。


この3つをするだけで、
人はかなり変わります。


経営者の皆さんであれば、
スタッフに対して
コーチングはオススメです。


【自分のことが嫌い】なスタッフが
【自分のことが好き】なスタッフに
変わることで、
組織としての可能性は
大きく変わります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】否定を肯定に変える、リフレーミング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コーチングの考え方の中で、
あまり聞き慣れない言葉ではありますが、
リフレーミングという言葉があります。


これは、
ある枠組み(フレーム)で
捉えられている物事を枠組みをはずして、
違う枠組みで見ることを指します。


同じ物事でも、
人によって見方や感じ方が異なり、
ある角度で見たら長所になり、
また短所にもなるということです。



人はついつい自分を
否定してしまいます。


例えば、
あなたは頑固です!


と周りの人から
言われ続けた人がいるとします。


その人は
高い確率で、
【自分は頑固なんだ】と
おもいます。



皆さんは、
この【頑固】という言葉を
聞いてどう感じますか??


否定的に捉えますか?




それとも



肯定的に捉えますか?




私は、【頑固】という言葉を
否定的にとらえていました。


でも、
コーチングで、
話を聴いてもらい、
承認してもらう中で、


んー、【頑固】じゃなくて
【信念がある】んだと思うよ。


と言われた時、
肯定的に捉えることが
出来ました。



そして、
今まで自分は【頑固】だなと思っていた人に、
あなたは【信念がある】んだよ。


と伝えると、
不思議なもので、
■■■■■■■■■■■■■■
承認された気分になります。
■■■■■■■■■■■■■■



他にも
【頑固】と否定的に思っている人には、

肯定的にリフレーミングしてあげると、
【意志が強い】
【自分を持っている】
【周りに惑わされない】
【ブレていない】
【一本筋が通っている】
【しっかりとしている】

などの言い方も
出来るかもしれません。


例えば、
もう少しお話すると、

自分が嫌いなところとして
【分析しないと動けない】
ということを否定的に思っている人には、

肯定的にリフレーミングしてあげると、
【計画性、計画力がある】
【冷静に物事を判断している】
【洞察力がある】

などの言い方も
出来るかもしれません。




例えば、
自分が嫌いなところとして
【せっかち】
ということを否定的に思っている人には、

肯定的にリフレーミングしてあげると、
【時間を大切にしている】
【先を見る力がある】

などの言い方も
出来るかもしれません。



例えば、
自分が嫌いなところとして
【完璧主義】
ということを否定的に思っている人には、

肯定的にリフレーミングしてあげると、
【志が高い】
【責任感がある】

などの言い方も
出来るかもしれません。


ぜひ、
周りに、
自分のことを
否定的に思っている人がいたら、
肯定的にリフレーミングしてみてください。



きっと想像以上に
相手に喜んでもらえると
思いますよ(^^)



組織内で、
スタッフさん同士で、
こうしたリフレーミングをしあう
なんていうワークも
組織のコミュニケーションを
円滑にする上ではいいかもしれませんね(^^)



本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )