第64回【音楽業界の事例からみるWEBマーケティングの活用方法】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数53人
(12月31日までに150人目標!)


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。


第64回、お届けします。


皆さん、こんにちは。

最近、ものすごく寒くなりました。

もう秋ですね(^^)

その時々の季節も楽しみながら、

進みましょう\(^o^)/


最近、前にご紹介した
自分のための【時間割】の凄さを
ひしひしと感じております。

自分のやるべきことに
着々と取り組むことができています。

なんでもそうだと思いますが、
一日一日の小さな積み重ねが、
大きな結果を生むのだと思います。

私は、
1年後、3年後、10年後、
もっともっと自分の可能性を
広げたいので、続けます。

時間割、
オススメですよ。

↓↓詳細はこちら
http://urx.nu/d4Z9


さて、それでは本日もスタート!!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】音楽業界の事例からみるWEBマーケティングの活用方法
【2】実は成功例が存在しています。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】音楽業界の事例からみるWEBマーケティングの活用方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回のメールマガジンで
お気に入りのグループがあると
お伝えしました(^^)v

Yo1ko2 (ヨーイチコージ)
というグループなんですが、
有名曲をカバーして、YouTube上に
次々とアップをしています。

そして、その曲全てが
うまいんです(*_*)

ほとんどの動画が、
1万回以上の再生をされていて、
多い動画だと100万回以上\(◎o◎)/
たくさんの感想がコメントされていて、
メジャーデビュー前にも関わらず、
かなりファンも多いと思います。


今、お二人は、メジャーデビューを
目指して頑張っています。
私も応援しています。


Yo1ko2
(ヨーイチコージ)のカバー動画の一部はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=Vr229AoPy3g
https://www.youtube.com/watch?v=VXOv0qqADx0
https://www.youtube.com/watch?v=X5cFbkf9A2I
鍵束で音を作るあたりがめちゃくちゃかっこいいです\(^o^)/


WEBマーケティングのことをかなり熟知した
やり方をしていますね(^^)

私はYo1ko2に会ったことがないですが、
ファンになりました。


世の中のCDを買わずにYouTubeで音楽を聞く。
という人々の流れを
逆手にとってPRに成功しています。


現在、ネット環境が充実したり、
スマホユーザーが増えたことで、
音楽業界では、
実はCDを買わない人が増えてきている
現実があります。


レコード会社自体も
YouTubeに楽曲を
アップしていることもあり、
音楽はネットで検索して、
聴けばいい。


そんな考えを
持っている方も
少なからずいらっしゃるんでは
ないでしょうか?

私もよほど好きなアーティストで
なければCDは買いません。

※もちろん
著作権を持っている
レコード会社や人物以外は、
著作権のある楽曲を
YouTubeなどにアップするのは、
違法ですので、辞めましょうね^^;

YouTubeでの著作権の取り扱いについては、
参考までにこちらを^^;
https://www.youtube.com/watch?v=bMClQKUzuO8


音源も自分で
用意したカバー曲であれば、
アップは可能です。



さて、それでは、
まだ世の中に認知されていない
Yo1ko2 (ヨーイチコージ)のことを
どのようにして世の中に
認知させているのか。
そのWEBマーケティングの活用方法について
お話していきます。


Yo1ko2を知らない人が、
Yo1ko2のカバー曲にたどり着くまでの
流れはこうです。


1、好きなアーティストの音楽を検索。
大抵、音楽を探す人は、
【楽曲 アーティスト名】で検索します。

2、Yo1ko2 のカバー曲が
検索にヒット。

3、音楽再生。
好きなアーティストの音楽だと思ったら、
あれ?カバー曲だ。

4、聞いてみたら、うまい!!
たくさんの人も評価してるなー。

5、他のカバー曲を確認。
なんだ!なんだ!他にたくさんのカバー曲があるけど、
どれもうまいな~。

6、ファンになる。

7、ライブ情報やホームページへリンク。

8、ライブへ参加 or CD購入


みたいな流れが
できているわけですよね。

しかも、これだけ露出していれば、
レコード関係者の人などの
目に入る可能性だってたくさんあります。

うちでメジャーデビューして下さい!
なんて話も舞い込んでくるかも
知れないわけです。


これは本当に
うまいやり方ですよね。

※本人達が
これを理解されて行っているかどうかは
定かではありませんが、
素晴らしいです。


もちろん、
口コミを起こせるだけの
歌唱力や技術があってこそ
出来る技ですが、
この一連の流れを保って、
カバー曲を次々とアップしています。

それも、
かなりの完成度を保ちながら、
相当な労力をかけて、
継続しています。

尊敬します。

このあたりの継続力は、
武器や資金力の少ない
中小企業の経営者にとっては
学ぶべき点が
多いと思いますよ(^^)



中小企業で例えるなら、
まだまだ世の中に認知されていない
技術やサービスを
露出するために
自社が持っている情報を
世の中に発信する。

その努力を
かなりの完成度を
保ちながら、
継続して配信している
ということです。


大事だとわかっていながら、
ほとんどの企業は、
目先の利益の確保だけに
頭一杯、手一杯で、
未来の投資(情報の先出し)が
出来ません。


ぜひ参考にしてみてください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】実は成功例が存在しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前章でお話した、
Yo1ko2の
WEBマーケティングですが、
実は成功例が存在しているんです。


それがこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=tfmrZfdvhgk


GILLE(ジル) という覆面歌手として
YouTube上にいきなり現れたカノジョは、


映像では
シルエットでしか姿を見せず、
顔が不明。

しかも、
カバーは全て
英語で歌っているので
国籍も不明。


でも歌がめちゃくちゃうまい。

そんなこんなで
口コミが広がり、
動画公開から
わずか2ヶ月程度で、
100万回の
再生回数に達したそうです。


もともとは、
TASHA geeというアーティストとして
デビューをしていたものの、
メディアに注目をされるきっかけとなったのは、
この覆面歌手としての動画です。


当時にニュース記事はこちら
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2012/07/17/0005218965.shtml



アイデア次第では、
まだまだ、
活用ができそうですよね(^^)


今の時代は、
個人でも、
中小企業でも、
大手企業でも、
情報発信しようと
思えばいくらでも
発信できる時代です。


情報に振り回される側になるのか。
情報を操作する側になるのか。


どちらになるかで、
自分の時間価値は
大きく変わると思います。


自分には出来ない。
自分には無理。


と言う前に、
やったことがないことなら、
まずは出来る範囲のことから
本気で取り組んでみては
いかがでしょうか。


本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )