第55回【モノを買うことに賢い消費者が増えてきている。】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数44人
(12月31日までに150人目標!)


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。

 

第55回、お届けします。

昨日は尊敬する
自由の師匠、
高橋歩さんと、
レバレッジの師匠、
本田直之さんに
お会いすることが出来ました。


高橋歩さんとのツーショット
http://urx.nu/c0LU


本田直之さんとのツーショット
http://urx.nu/c0M2


お二人とも、40代ですが、
自分のやりたいことを仕事にして、
毎日楽しく生きています。

私も、二人のような40代になるために、
今を頑張ります!!


心の給油も出来たので、
また今日から頑張りますー♫


それでは、
本日もスタート!!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】モノを買うことに賢い消費者が増えてきている。
【2】【安くしないと売れない】という思い込みを
   経営者自身がはずさないと【値上げ】は一生できない。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】モノを買うことに賢い消費者が増えてきている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年は、消費税の増税による
駆け込み需要がありましたね。


増税の前の月に、
どーんと売上が上がった
という会社さんも
多かったと思います。


でも、
消費税増税後には、
ガクンと売上が下がった。。。


そんな会社さんも多かったと
思います。


実は
この【消費税増税の駆け込み需要】を
消費者目線で見た時に
面白いことが見えてきます。


例えば、
この消費税増税の際、
賢い消費者さんや、
富裕層と言われる消費者さんは、
どんな行動をとったと思いますか??




それは、
【買わない】でした。




賢い消費者さんは、
消費税増税の際には
モノは買いません。


というよりも
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
みんなが買う時には、
買いません。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


例えば、住宅を買いたい
賢い消費者がいた場合、
こう動きます。



消費税増税前には全く微動だにせず、
消費税増税が行われた
翌月末ぐらいに、
【買いたいです〜】と
やってきます(*_*)


みんなが買う時を
やり過ごして、
みんなが買わない時に
買うんです。


なんでこうゆう購買の流れになるんでしょうか??


賢い消費者や
富裕層の消費者の思考はこうです。


消費税増税?
全く気になりません。

というよりも、
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
消費税増税前に
駆け込みで家なんか買った時には、
ちゃんとしたものを作ってもらえるとは
到底思えませんね。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


というわけです。


大体、ものを買う時に
賢い消費者というのは、
建てる会社側がどうなっているのかとか、
裏側がどうなっているのかが
わかっています。


住宅であれば、
何ヶ月間で家を建てないことには、
次に家を買ってくる人達のクールが
始まった時には、仕事が回せなくなってしまう。


だから、ある一定期間で
家は建てないといけない。


でも、
消費税増税の前の
駆け込み需要の時期は、
みんなが消費税3%分お得だから
今買うべきだ!といって、
せーの!!で家を建ててしまうので、
たくさん売れる。


たくさん売れると、
提供側はどうなると思いますか?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
横柄な態度を取るんですね。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


消費税上がってないんだから。

安く買えるんだから。

●月●日までには
建てないといけないんだから、
これとこれとこれをやってね!!

全部言うこと聞いてくださいね!!

と、

明らかに、
提供側が消費側よりも
強い状況で、サービス提供が行われるわけです。


こうゆう状況の場合は、
真実はわからないですが、
手抜き工事を行われる
可能性は非常に高いわけです。


こうゆうことが
賢い消費者は
わかっているので、
あえて、消費税増税の前には
動きません。


みんなが買う時には
買いません。


みんなが買わない時には
買います。


つまり、
消費税の波がすごかったけど、
今月になってガクンと売上下がっちゃったな−。
どうしようかなー(T_T)

というふうに提供する側の会社が
困っているところ、不意に、
【買いたいです〜】と
来るわけです。


そうなると、
立場が逆転です。


まず、
社員全員で
お出迎えでしょう(笑)


いやはや良くおいで
いただきましたm(__)m

そして、
消費税増税前よりも、
安い値段で購入できたり、
尚且つ一番優秀な大工さんをつけてもらえたり、
接待付きだったり、
時間をかけて、いろんなプランを出してもらえるので、
打合せもめちゃくちゃ楽しい〜(^^)


ってことになるわけです。


これは、明らかに、
消費側が提供側よりも
強い状況で、サービス提供が行われるわけです。


今の消費者は
賢いですよー。



皆さんが、
どうゆう消費者に対して
サービス提供をするのか?

ということは非常に重要な問題です。


実は
日本の消費者は
こういったように
非常に賢い消費者が増えてきているんですね。


世界で言えば、
おそらく、日本の消費者は
全て富裕層、ほとんどが
賢い消費者といっても過言ではありません。


そして、
富裕層は、【みんなと同じ】を嫌います。

さらに、マーケットが縮小すればするほど、
市場が成熟すればするほど、
消費者は、
10人いれば、10人が全く違うことを考えるようになります。

つまり、誰かと同じことをすること自体が
気が狂っていると言われてしまうような
多様化な状況になります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】【安くしないと売れない】という思い込みを
   経営者自身がはずさないと【値上げ】は一生できない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ところが、
アプローチする側、
売る側の会社が、
日本の消費者を
富裕層として扱わない。
マーケットが成熟して、
ニーズが多様化していることを
理解していない。


だからお客さんは
安くしかモノを買わないんだ。
という思い込みをします。

そして安売りの方向に向かってしまうわけです。

この思い込みは、

消費者ではなく、
売る側の経営者自身が
持ってしまっているケースが多いんですね(*_*)


でも、
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【安いから買う】消費者は、
全体のごくわずかな消費者です。

しかも、その【安いから買う】消費者は、
大手さんにとられてしまいます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

消費者がモノを買うパターンは【安さ】だけではないんです。

大きく分けて3パターンで買います。

・安いから買う
・高いから買う
・自分らしいから買う

そして、

高いから買う。
自分らしいから買う。


こうゆう消費者が
今後、日本のマーケットにおいては
増えてきます。

このあたりに関しては、
また次回お伝えいたします。


まずは【安くしないと売れない】

その思い込みを捨てることが、
値上げ戦略をとる為の
一歩になるのかもしれません。


本日はここまで!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )