第52回【中小企業の業績の8割を占めるポイントとは??Vol.1】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数43人
(12月31日までに150人目標!)


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。


第52回、お届けします。


普段から、

勝てる仕組みは、
■■■■■■■■■■■■■■
売れるマーケティング(戦術)
×
勝てるビジネスモデル(戦略)
■■■■■■■■■■■■■■

からなり、
マーケティング(戦術)においては、
4ステップマーケティングが最強(^^)

とお伝えをしておりますが、

今日は少し視点を変えて、
経営戦略について違った方法を元に、
いつもとは違った切り口から
解説していきたいと思います。

そんなわけで、
今日はランチェスター戦略について
お伝えします。

前回のメールマガジンでお伝えしましたが、
あくまでも理論ですので、
直感として、
良いと感じたら取り入れて下さい。
合わないと感じたら取りいないで下さい。


あくまでも【答えは自分の中にある】です。


ランチェスター戦略って、
かなり難しいイメージを持たれがちなのですが、
私なりにわかりやすく解説していきたいと
思います(^^)


※4ステップマーケティングや
勝てる仕組みが
分からない方の為に
一応リンクを張っておきます。

↓↓勝てる仕組みの詳細はこちら
http://urx.nu/bGfX

↓↓売れる仕組み(4ステップマーケティング)
の詳細はこちら
http://urx.nu/bGg9


それでは、
本日もスタート!!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】ランチェスター戦略ってなに?
【2】ランチェスター戦略における8大戦略
   ⇒1、商品戦略・・・商品、サービスの何にテーマを絞るのか。
   ⇒2、エリア戦略・・・商圏エリアをどこに絞るのか。
   ⇒3、客層戦略・・・どのような会社、客層に絞るか。
   ⇒4、営業戦略・・・どのような方法で新規客を獲得するか。→次回以降配信
   ⇒5、顧客戦略・・・どのようにリピート促進をするか。→次回以降配信
   ⇒6、財務戦略・・・どのようにお金を使うか。→次回以降配信
   ⇒7、組織戦略・・・どのような人材・組織で取り組むか。→次回以降配信
   ⇒8、時間戦略・・・どのように時間を使うか。→次回以降配信
【3】中小企業の経営において、業績の8割を占めるポイントは、1〜5です。→次回以降配信
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ランチェスター戦略ってなに?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よく聞く
ランチェスター戦略ですが、
ランチェスター戦略について
よく分からない(*_*)
という方もいらっしゃると思いますので、
細かい内容を知りたい方はこちらを
ご確認下さい↓↓
http://www.sengoku.biz/lan_riron.htm


カンタンにいうと、
兵法を応用した経営戦略です。

ランチェスター戦略は、
弱者と強者の戦略に分かれています。

つまりは、
弱者(中小零細企業)と
強者(大手企業)
です。

この両者では戦い方を
変えなくてはいけません。

今日は、
■■■■■■■■■■■■■■
弱者(中小零細企業)の
戦う為のポイント
■■■■■■■■■■■■■■
をお伝えします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ランチェスター戦略における8大戦略
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランチェスター戦略で経営を考える際には、
以下の8つの戦略ポイントがあります。

これらのポイントは、
広告戦略などを行う前に考えるべきポイントです。

商売の原理原則、基本を考え、
何をもって利益を生み出すのか?

そういったことを考えることは、
広告戦略と表裏一体で考えなくてはなりません。

一つ一つみていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、商品戦略・・・商品、サービスの何にテーマを絞るのか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経営者はまず、商品、サービスを
決めなくてはいけません。

しかもこれを
■■■■■■■■■■■■■■
絞り込むんで考えること。
■■■■■■■■■■■■■■

これが非常に大事です(^^)

絞りこむことによって、
言葉がハッキリしてきますよね。

ダメな経営者は、
商品、サービスの
絞り込みが下手です(*_*)

絞り込んでいない分、
当然、言葉がぼやけてきますね。

そうなると、
実業でも、アバウトな仕事になりますし、
そうなると、
いくら広告を出したところで、
あまり反応がとれない。
という状況になります(*_*)

例えば、
アパレル業界でいえば、
子供服も売ります。
若者の服も売ります。
シニア世代の服も売ります。
男性も女性の服も売ります。
なんでも売りますよ!!

とやってしまうと、
言葉が絞りきれていないわけですね。

例えば、
実業でも業績の良い会社であれば、
自分達のお店はこうです!!
とハッキリ伝えることが出来るわけです。

うちは、
3歳以下の子供服だけを売る子供の為のお店ですよ!!

とか、

うちは65歳以上のシニア世代に特化をした、
シニアに元気になってもらうための
服屋ですよ!!

とか、

うちは、
20代の若い女性が喜ぶ服を提供するお店です。


このように
ちゃんと商品、サービスを
絞っているので、
言葉も絞込みが出来ます。


そうすると、
相手にとっても
印象がだいぶ変わってくるはずです(^^)

商品、サービスをよく考えること。
そして、絞り込んで考えること。

これが経営者の
最初に考えるべき仕事です。

そして広告戦略を
行う上でも、
非常に重要なポイントです。


もし、
絞り込めてないなー。
という方は、
もう一度、
見なおしてみても
良いかもしれませんね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2、エリア戦略・・・商圏エリアをどこに絞るのか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんは、
どこの商圏エリアで、仕事をしていますか??

全国です。
とか、
名古屋市内全域です。
とか
特定の市内です。

などなど、

これについても、
広く絞り込めていないことで、
業績が良くないということがあります。


例えば、
私が知っている成功事例では
こういった例があります。


東京都新宿区で活躍している
不動産会社さん。

新宿といえば、
言わずと知れた繁華街ですよね。

そして
この新宿の不動産屋さんは、
関東全域を営業範囲としてしていた時期は、
非常に業績が悪かったそうです。


片道2時間ほどかけて、
神奈川県で土地の売買をして、
片道1時間半かけて、
西東京のアパートの仲介をしにいく。

そんなこんなで
商圏エリアを広く、
営業をしていたら、
会社に利益が残らなくなって
しまったわけです。

しかし、ある時に、
うちは、
■■■■■■■■■■■■■■
新宿の物件以外は取り扱わない。
新宿に絞ろう!
■■■■■■■■■■■■■■

と打ち出してからは、
業績が10倍以上にも
なったそうです(^^)


■■■■■■■■■■■■■■
狭めただけです。
■■■■■■■■■■■■■■


狭めただけでも、
言葉としては、
非常に明確になってくるわけです。


そして、実業でも
おそらく、無駄な移動時間の削減や、
一つの地域に集中することでの
ノウハウの蓄積スピードは
がらりと変わったはずです。


名古屋でも、
錦専門の不動産屋とか、
栄近辺限定の不動産屋。
という打ち出しをしている
ところがありますが、


やはり流行っていると
思います(^^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3、客層戦略・・・どのような会社、客層に絞るか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんは
どんな特徴のあるお客様を相手に
仕事をしていますか??


これも
ぼやけてしまっていると
やはり上手く行きません。


例えば、
新しい筋トレの技術を開発した会社に、
どんな方に向けた技術ですか??

とお聞きした時に、、、


【男性全般】


と答えてしまうと、
これは本当にぼやけた客層と
なるわけですね(*_*)


男性にもいろんな
特徴をもった男性が
いるわけです。


ダイエットをしたい!
という男性もいれば、

ムキムキになりたい!
という男性もいれば、


ムキムキではなく
細マッチョになりたい!!

とか、

筋トレを
継続出来る人もいれば、
出来ない人もいる。

ということです。

しかし、
出来る経営者であれば、
こういったケースでも、


30代ぐらいの、
細マッチョを目指しているけど、
なかなか続かないという意識の弱い人。
そして、彼女持ち、もしくは、
彼女にしたい人がいる人。

というふうに客層を絞ります。


これなら
いろんなキャッチフレーズが
浮かびそうですよね(^^)


世の中には
障害者専門のマッサージ屋さんとか


ヘリコプターを持っている人
が行けるレストラン
http://www.liliane-net.com/

とか、いろいろあるわけです。


こういった絞り込んだ
戦略というのは、
強者(大手企業)は敬遠するんですね。


だから弱者(中小零細企業)は
絞込が肝心なんです。


障害者専門とすることで、
言葉としてもかなり絞込がされますので、

実業においても、
広告戦略においても
有利になるわけです。


でもこれが、
絞らずに戦ってしまうと
強者(大手企業)に負けてしまうわけです。


こうゆう絞り込みが出来た上で、
行う広告戦略は
本当に効果的です。


まるでも、
かなり絞ってますよー\(^o^)/



すみません、、、
とんでもなく長くなりそうなので、
あと1,2回に分けて配信していきます(苦笑)


乞うご期待!


本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )