第45回【人に頼らない仕組み経営をするためのポイント】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数41人
(12月31日までに150人目標!)


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。

第45回、お届けします。


皆さんおはようございます!!

昨日は、台風一過で
とても晴れ晴れとした日でした。

今日は一転して、また雨ですが、
明日から夏季休暇という方も
多いと思います。

あと少し。

最終日はこの動画で
テンションを上げて
仕事してみてください(笑)↓



まさに縄師。
日本の消防士のロープを使った
救助訓練映像(*_*)

すごくないですか!?
どーなってんのー(*_*)


スパイダーマンが
クモの糸を使って
縦横無尽に動き回るならば、

日本の消防士の場合には、
ロープを駆使することで、
スパイダーマン並の
凄い動きができるようです。

ロープを早業で結んだり
巻き付けたりしながら
救助訓練を行っている

福岡県古賀市の
粕屋消防本部の映像が
海外メディアに
多数取り上げられて
話題を呼んでいるそうです。


良いコンテンツ(商品)です。


ただ、
良いコンテンツ(商品)があっても、
それを伝える
マーケティング(売れる仕組み)が
構築できていないと、
ここまでの広がりはできません。


みんな知らない。


このケースは、
動画にすることで、
世の中に広まる。
※消防は商売ではないですが。。。笑

■■■■■■■■■■■■■■
どんなに良いコンテンツ(商品)でも、
その価値を伝えなかったら、
良いコンテンツ(商品)ではないのです。
■■■■■■■■■■■■■■

と今日も横道にそれそうなので、
早速、本日もスタート!!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】優秀な人材の仕事は、誰も引き継げない
【2】平凡な人材が、非凡な成果を上げる仕組みの発想
【3】「優れた人材」ではなく、「優れた方法」を探すべき
─・──・──・──・──・──・──・

前回の続きで、今日は、
人に頼らない仕組み経営をするためのポイント
について共有します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】優秀な人材の仕事は、誰も引き継げない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中小企業の社長や、
クリニックの院長が
口をそろえていう
言葉があります。

【優秀な人材が欲しい】


確かに一般的な人よりも、
仕事は何人分も
こなしてくれるかもしれません。

しかし、
優秀な人材に
依存した結果は
どうなると思いますか??


【人】に依存した結果、
その人が辞めた瞬間から、
仕事は回らなくなる。

ということが起きます。


そして、常にその危険性と
隣り合わせの状況で
ビジネスを行うことに
なります。


今は良くても、
【人】がやめたら
どうなるのか?


こういったことも
頭に入れておくと
良い思います。


特に優秀な人材の仕事は、
優秀であるがゆえに、
引継が難しい
ということもあります。

ここで重要に
なってくるのは、
■■■■■■■■■■■■■■
「人」に仕事をつけるのではなく、
「仕事」に人をつける。
■■■■■■■■■■■■■■
こういった仕組みを
構築することです。


「人」に仕事を
つけている場合で、
特に事業責任者や、
店舗責任者などが
やめていく場合には、
とても大きな損失となります。


例えば、
仕入先を把握していたのは、
その責任者だけだった。
※責任者が個人的にメモをして、
仕入れ先を管理しているなど。


こんなケースだと、
責任者がいなくなった瞬間、
誰にも仕入れ先の情報が
わからなくなってしまいます。

※もちろん、
道徳的な行動をする人ならば
責任者はいなくなる際には、
きちんと引継すべきです。

ですが、誰もが
道徳的に行動できるかというと
答えは否です。

そもそも、
責任者が、
どうゆう仕事をしていたのかを
誰も知らないし、
会社全体のなかで
どのような役割を担っていたのか、
社員たちもよくわかっていない。

こんな状況では大混乱を
まねいてしまいます(*_*)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】平凡な人材が、非凡な成果を上げる仕組みの発想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こういった状況は
端的に言えば、
■■■■■■■■■■■■■■
「人」に仕事をつけている
■■■■■■■■■■■■■■
ということ。

つまりは、
事業責任者という
一人の特殊な人材に、
彼にしかできない仕事を
割り当てた。
というわけです。


そのため、
彼が会社からいなくなれば、
当然仕事も
一緒に消えてしまう。

だから結果的に、
ビジネスモデルが
回らなくなる。



【人に頼らない仕組み経営】とは、
これとは正反対の考えです。

つまりは、
■■■■■■■■■■■■■■
「仕事」に人をつける
■■■■■■■■■■■■■■
ということ。

誰がやっても
同じように一定の成果が
上がる仕事をつくり、
そこに従業員を割り当てる。

そしてその仕事を
担当していた人が
もし会社をやめてしまった
としても、
別の人をまたそこに
補充すれば、
しっかりとした成果があがる。

これが仕組み化です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】「優れた人材」ではなく、「優れた方法」を探すべき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多くの会社が、
本質的なところでは、
「人材志向」です。

これはつまり、
「誰が」
その仕事を行うかに
焦点を当てて、
結果を生み出す
「優れた人材」に
依存している状態です。

「優れた人材」には、
経験や実績がある上に、
やる気もありますね。


つまり、良い結果を出せると
期待できる人材のことです。

人材志向の会社は、
いつも、どんな時でも
「最高の人材」
を探し求めています。

仕事のやり方を
初めからすでに知っていて、
過去にとてもうまくやった
経験もあり、これからも
そうし続けようという熱意のある
人材がやってきてくれないかと
期待をします。




一方で、
「仕組み志向」の会社は、
■■■■■■■■■■■■■■
「正しく仕事が行われているかどうか」
に注意を払います。
■■■■■■■■■■■■■■
つまり、
仕事の「やり方」のほうに
焦点が当てられているので、
それを「誰がやっているか」は
重視しない。


その仕事が
「優れた方法」で
進められているかどうか、
その仕組に依存して
組織が回っている状況であるかを
確認しているわけです。


「優れた方法」とは、
経験が少ない、または
経験がない人たちでも、
最高の成果を生み出せる
ような仕組み(システム)の
ことです。

仕組み志向の会社は、
優れた人材を探さない。

それよりも
仕事を進める上で、
「より良い方法」を
発見することのほうに
力を入れている。


優れた仕組みは、
「そこそこの人材」

「優れた人材」

転換することが出来る。


そうしたほうが
はるかに会社は
効率よく実力を
高めることが出来ます。


と、まあ、
今回も長くなりましたので、
また次回、続きは配信致します!

本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )