第44回【社長が会社にいなくても回る「仕組み」経営】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数41人
(12月31日までに150人目標!)


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。

第44回、お届けします。



皆さんこんばんは!!

夜配信になってしまいました。
まだまだタイムマネジメントが甘いですね。

今日は奈良県に日帰り訪問。
バタバタと、
今さっき、
名古屋に戻ってきました。


そして、昨日は、
千葉県匝瑳市の実家の牧場に
行っておりました。


実家の牧場は
こんな場所です↓↓(笑)

ちょっと中が汚いですが、
これからブランディングを
かけていきます。


ちなみに、私の父は酪農家なのに、
牧場の横で、
無農薬野菜を作っております(笑)↓↓


これが結構いい出来。
美味しいですよ(^^)
売ろうかな(笑)


とまあ、地元も満喫してきたところで、
本日もスタート!!

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】社長が会社にいなくても回る「仕組み」経営
【2】「実務家社長」が会社を潰す
【3】「任せるイメージ」をつねに持っているか?
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】社長が会社にいなくても回る「仕組み」経営
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月のオススメ本でも
ご紹介しますが、

これは、中小企業の社長や
個人経営のリーダーには
必読の書です。


ガーバー流 社長がいなくても回る「仕組み」経営
http://urx.nu/aO49


社長は「仕事」をやめなさい。

というキャッチコピーで
始まる本なのですが、


この本のモデルとなっている
マイケル・E・ガーバーさんは、
中小企業のビジネスコンサルタントで、
全世界7万社以上の成長に貢献してきた方で、
中小企業向けのコンサルタントとしては
世界ナンバーワンと言われている人です。

つまり、小さな会社を大きくしてきた
実績では世界ナンバーワン。

そしてこの方がいうには、
■■■■■■■■■■■■■■
ほぼほぼ9割の会社の社長は、
社長の仕事をしていない!!
■■■■■■■■■■■■■■
といっているわけです(*_*)


皆さん自分の仕事の
一日のタイムスケジュールを
細かく出してみると
面白いかもしれません。


実は、ほとんどの社長は、
自分が現場にたち、
経営という仕事は一切していない。


こういった事実があります。

たしかに、
私もたくさんの経営者の方に
お会いしてきましたが、
2000社以上会って、
いつでも電話すると
出てくれる社長は
一握りです。



つまり、
■■■■■■■■■■■■■■
社長が必死に働き、
目の前の仕事をバリバリと
こなしている会社は、
ある一定以上の成長を
遂げることが出来ない
■■■■■■■■■■■■■■


そして、社長が倒れてしまった瞬間に、
仕事が回らなくなってしまう。

その結果、多くの零細企業が
廃業へと追い込まれている。


これらは、ひとえに、
社長が「社長本来の仕事」を
していないことが
原因であったりするわけです(*_*)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】「実務家社長」が会社を潰す
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ガーバーさんは、
経営者の持つ人格を、
この3つに分類しています。

①起業家
変化を好む理想主義者。
新ビジネスにつながる活動を行う。

②マネジャー
管理が得意な現実主義者。
ビジネスに必要な仕事の管理を司る。

③職人
手に職を持った個人主義者。
実務を遂行する。


ほとんどの中小企業の経営者は、
この3つの人格のバランスが
とれていないことが多いんです。

つまりは、
売れっ子ミュージシャン
だからといって
楽器店を
経営出来るわけではない。


一流シェフ
だからといって
フランス料理店を
経営出来るわけではない。


有能な教師
だからといって
学生塾を
経営出来るわけではない。


優秀なプロ野球選手
だからといって
優秀な監督に
必ずしもなれるわけではない。


実は、ほとんどの経営者は、
職務上の専門知識をつける
努力はできていても、
会社経営のための知識をつける
努力は全くしていないのが現状です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】「任せるイメージ」をつねに持っているか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もちろん社長が実務もできるに
越したことはありませんが、
それが経営者にとっての必須条件か?
というとそうではありません。


現実的には、
経営者は「起業家」の人格に徹して、
それ以外の「マネジャー」と「職人」の
人格は他の人に委任するべきです。


こんなふうに、
他の誰かが
マネジャーや職人として
働ける場を作ることも
経営者の大切な役割です。


もちろん、起業したばかりや、
規模が小さい会社は、
金銭的な理由から、
まだ人を雇うまでのことが
出来ませんので、
経営者が一人で全ての役割を
こなさなければなりません。

しかし、重要なことは、
■■■■■■■■■■■■■■
今は任せられなくても、
今の段階から、
自分以外の人に仕事を
委任するイメージを
つねに持っていること。
■■■■■■■■■■■■■■

これです。

思考は現実化します。


あの世界のホンダを作った
本田宗一郎さんでさえ、
まだ創業して間もない頃、
町工場同然の会社の中で
朝礼を行い、
その度に
みかんの空き箱の上に乗り、
「世界一を目指す!」と
力強く宣言をしていたそうです。


その時、社員は皆、
「うちの社長はなんて大ぼらふきなんだ・・・」と
心の中で思っていたそうです。

しかし、本田さんは
忍耐と努力でひとつずつ夢の実現に取り組み、
やがてホンダは世界の頂点に立ち、
世界中の人にとって必要とされる
大企業に成長しました。


その当時の本田さんには、
こういった仕事を人に任せる
イメージがあったはずです。


そのイメージがあったから
大きくなった。



そして、ソフトバンクの
孫正義さんも同様です。


創業初日、アルバイト社員2人を前に、
みかん箱の上に立ち
「わが社は5年以内に100億円、
10年で500億円、
いずれ1兆円企業になる」と演説したそうです。



一人社長だって、
従業員がいなくなって、
イメージを作ることは
今からでも出来るわけです。


会社が大きくなったから
人に任せるイメージが出来た。

違います。

人に任せるイメージが出来たから
会社は大きくなった。


これです!

ぜひ参考にしてみてください。


そして、人に任せる、任せると
言ってきましたが、
人の悩みはつきませんね。

でも、
■■■■■■■■■■■■■■
今、ソフトバンクもホンダも、
だれか【人】が辞めたところで、
業績にはなんら影響がありません。

それは【人】ではなく、
【仕組み】で経営を
しているからです。
■■■■■■■■■■■■■■



今日は長くなりそうなので、
この辺りで終わります(笑)



次回から、
人に頼らない
仕組み経営をするための
ポイントをお伝えしていきますー!


本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )