25歳自分の周りの50人を見渡してみるとわかること。周りは自分の鏡。

自分が今、関係している人を50人書き出してみる。

 

ということを教えてもらった。

今までは頭でわかっていたつもりだった。

 

実際に書いてみたら、

悲しいことがわかった。

 

 

 

あたしの周り・・・

家庭がうまくいない人が

多いやんけっ!!

 

(そうでない人もいるよ。だけど多いの)

 

 

 

バツイチ、バツ2、不倫中、旦那浮気中、

キャーーーーーー!!!

 

 

今まで気づかなかった新事実。

だけど周りは気づいていたという悲しい事実。

 

 

 

この話を師匠に話してみた。

 

 

 ┤インデックス├─・──・──・──・
【1】自分の周りは自分の反映。

   振り返らないと気づかないうちに・・
─・──・──・──・──・──・──・─

 

 

これはね、

自分が居心地がいい空間にいるってことだよ。

自分が意識しない、知らずしらずのうちに。

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!。

 

 

 

例えばね、

幸せな家庭の人がいるとするじゃない?

 

まぁ幸せで今が超ハッピー!っていう人。

 

そうするとその人達に対してどんな気持ちが働く?

 

「いいな〜」って思う半分、

 

「私とは生きてきた環境が違う」って線引してない?

 

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!。

 

 

 

 

それって、なんでだと思う?

 

 

 

自分が満たされていないから。

 

誰かに自分のことをわかってほしい気持ちがあるの。

 

自分と同じ環境や苦労している人といるほうが、

 

共感もしてくれる人が来るでしょ。

 

だから、自分では気づかないうちにその人たちを引き寄せているんだよ。

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!。( ゚д゚)ハッ!。( ゚д゚)ハッ!。

 

 

 

 

・・・・・どどどどーしたらいいですか?!

 

 

 

 

(^^) どうしたら良いと思う?

 

 

(デターーコーチングーーーー)

 

 

 

 ***

 

 

これは自分が1年でどれだけ

成長してるかわかる目安にもなるという話と、

 

 

自分が変わりたければ、

周りを変えるという話。

 

 

1年で変わっていないということは、

それだけ自分の動いている範囲が変わっていないということ。

 

 

自分が幸せになりたかったら、

自分が理想とする幸せな人を

側に置くこと。

その幸せを自分から与えること。

 

 

 

 

 

自分はどこかで、

親が離婚しているから、とか、

大学にいっていないから。とか、

欠点だと思うことを理由に、

苦労している自分をわかってほしいという気持ちがあったんだと

知りました。

 

 

 

 

なるほど。

 

だから絶好調!!!っていう人は絶好調な人しか集まらないんだ。

 

 

 

どんなときも明るい人って明るい人が集まっている!!

 

 

 

変わるのは自分から。

決意した日でした。

 

 

 

自分の周りにいる人って

確かに居心地がいい。

だけど、それが自分の成長につながっているかは、

定期的に振り返るって大事ですね。