第38回【不満からサービスを考える発想】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数35人
7月末で50人。まであと15人!

いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。

第38回、お届けします。



皆さん、こんばんは!!

最近、、、ダメですね(-"-)


火曜日と、金曜日に定期配信をすると、公言しているものの、、、
仕事を詰め込んでしまうと、朝の配信が出来ません。

まだまだ、自分のタイムマネジメントが甘いですね。

しかし、火曜日、金曜日配信は、どんなに忙しくとも続けます。

これは必ず継続します。
習慣化こそが、成功への近道。


皆さんに公言することで、
自分を戒めて、
カッコ悪い自分にならないように、
やらなければいけない動機を作っていきます。


ぜひお付き合いください(笑)
そして、配信が抜けるようなことがあれば、、、

【ふんっ、所詮お前はそんな程度の男か・・・。】
と鼻で笑ってやって下さい。(ドM)



それでは本日もスタート!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不満からサービスを考える発想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世の中にはいろんな不満が溢れかえっています。

しかし、そのほとんどの不満は、
直接サービス提供者に伝わることなく、
不満を持っている人の心の中で蓄積されてしまいます。


私も前職では、
クレーム対応などもさせて頂いていたのですが、
直接サービス提供者である私達に
クレーム、苦言をお伝えしてくださる方。

この方々は本当に大事な存在です。




なぜなら、ほとんどの場合は直接
苦言を言ってくれることはありません。


サービス提供者に苦言を言う。


そもそも、その行為自体はとても疲れる行為です。
気持ちの良いものでもありません。
一言で言ってしまえば、
ストレス以外のなにものでもありません。


そんなストレスを感じながらも、
サービス提供者である私達に変わって欲しい。
誤ちを認めて欲しい。
そんな思いで、
思いの丈をお話していただいているんです。


これが、サービス提供者のことが本当に嫌い。
何も期待していない。
そんなお客様の場合は、
何も言ってはくれません。無視です。
そしてサービス提供者は、
お客様が何に不満を持っているかもわからず、
知らない内に離れていきます。


だから、不満を表に出して発言してくれる人というのは、
とてもありがたい存在なんです。


相手のことが好きでなければ、
そんなことは言っていただけません。


不満は裏を返せば、
とてもチャンスということです。



なぜなら、不満を満足に変えること。
それ自体がビジネスになるからです。


つまり、不満を知り、それを改善することで
サービスが出来上がるわけです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不満を買い取り、それを販売する、日本発のビジネスモデル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、不満を買い取り、それを販売する。という日本発のビジネスモデルで
事業展開をしている、不満買取センターさんをご紹介致します。

世の中から不満を1件10円で買取、
その買い取った不満を企業へ1件5円で販売しております(笑)

とっても面白い会社さんですよね。



突然ですが質問です\(^o^)/


背広の後ろのシワがひどいと、ちゃんとアイロンしろと言いたくなる

調子が良すぎると不安になる

できることできないことを伝えて欲しい

紹介したのに謝礼もない

やたらプライベートなことを聞いてくる

鼻毛が出ていた


これって何に対しての不満だと思います?



・・・





答えは、
営業マン、セールスに対しての不満です。



もっと詳しい不満の情報はこちら↓↓↓
『営業への不満100(無料公開中)
http://www.fumankaitori.com/library/eigyo/


いろんな不満がありますねー。
これをネタにいろんな改善が出来そうです。

世の中の様々な人のご意見なので、
法人のセールス、個人のセールス、
業種などはバラバラの不満ですが、
非常に参考になります。


有料版(不満5000個)もあるので、
興味の有る方は、
参考にして頂くと良いと思います。



ここからはメールマガジンの引用です。━━━━━━━━━━━━

こんにちは。株式会社不満買取センターです。
いつも応援してくださり、誠にありがとうございます。

このメールは、不満買取センターの「不満ライブラリー」から
会員登録をしてくださった方にお送りしています。

不満買取センターでは、多くの不満を提供しています。

その結果、さっそく不満を活用した商品開発がスタートしたと
不満コレクションの購入者様からご報告いただくこともあり、
スタッフ一同、心から喜んでおります。


これからも、企画や開発のヒントとして、
もっともっと、不満を活用していただきたいと思います。


■□■□■ 不満活用講座 14.07.15  ■□■□■

<今回の不満>

「新人の営業マンを担当にされたときは損した気分になる」


<活用方法・アイデア>

 だれだって、最初は新人ですよね。不慣れで当たり前です。

 でも、お客さんからすれば、
 新人よりベテランの方が安心と思ってしまうでしょう。

 逆に、新人の良さとして、
 お客さんに近い立場で物事が考えられる、というのがあるかもしれません。

 また、「新人担当割引」というのを作って、
 新人営業マンが営業しやすくなるような武器を作ってもいいかもしれません。

 「今、ボクから買っていただくと、新人割引になります!」みたいに。

 基本的には、まずは、
 「新人の営業マンを担当にされたときは損した気分になる」
 という不満を感じるお客さんがいるという事実を
 チーム内で共有する、というのはどうでしょうか。

 そうすれば、
 新人は、一日も早く商品知識を増やそうと努力するでしょうし、
 ベテランは、その分、期待に応えようと、気を引き締めるかもしれません。

 このように、不満は共有するだけでも価値があるんですね。
 まさに、不満は宝物です。

 ちょっとしたサービスの差を生み出すためにも、
 不満をヒントにしてみたらいかがでしょうか?


参考:
 『営業への不満100(無料公開中)
 http://www.fumankaitori.com/library/eigyo/
 『不満コレクション 営業編1000』
  http://fuman.sy.shopserve.jp/


石原明が解説!無料レポート[特別公開]
不満買取センターのビジネスモデルの秘密を公開!
http://www.fumankaitori.com/workshop/


業種ごとの不満コレクションを販売中!

不満活用の基本セットも人気です!

 『売上応援激増パック2014』

  http://fumankaitori.com/uriage2014/



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  株式会社不満買取センター http://www.fumankaitori.com/
 不満ライブラリー http://fumankaitori.com/library/
  〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-30-4 y-valley 301
  TEL:03-6300-6226 FAX:03-6300-6227
 company@fumankaitori.com
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


ここまで引用━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<今回の不満>
「新人の営業マンを担当にされたときは損した気分になる」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これってたしかにあるあるー!!
前職でもきっとこんな不満を持たれていた方が
いらっしゃったと思います(苦笑)


この不満に対して逆転の発想を持てば、
仕事はやりやすくなりますよね!
いろんな取り組みが出来ると思います。


ちなみに、調べてみると、
この「新人の営業マンを担当にされたときは損した気分になる」という
不満をしっかりと事業に取り入れている会社がありました!


それは、
ベニースーパー佐野店さんです。


このスーパーでは、
「レジが新人の時は1000円につき
トイレットペーパー1個サービス」
という実験を開始しました。



実験開始後、
迷惑をかけてないか店長が
心配そうに見つめていたそうです。


しかし!

店長の心配は見事に裏切られ、

ベテラン店員より新人店員の方に
行列ができていたんですって(*_*)


実験ではベテラン店員の方に52組が並んで、
新人店員の方には 60組が並んだ。
という結果だったそうです。


すごいいいですよねー!

だって、レジは新人よりも、
ベテランのほうがいいですよねー。

多分多くの方がそう思っているはずです


なんだー。
研修スタッフかよー。
となりのベテランさんはめちゃくちゃ早いのに
こっちに並んで損したなー。


こうゆう不満、、、ありますよね?


これっていろんな業界にも言えることだと思います。


例えば、超技術の高い先生がいらっしゃったとして、
みなさん、その先生に施術をして欲しいわけです。

しかし、先生の時間は有限。
全ての患者さんを見れるわけではありません。

しかも、一人の先生に患者さんが集中してしまっては、
他の技術の低いスタッフや、
新人スタッフが手を持て余してしまっております。


では、どうやって新人スタッフに人を集めるのか?


どうやったら、
「新人の営業マンを担当にされたときは損した気分になる」と
思ってるお客さんに納得してもらうか?


それを改善するとしたらこんな取組です。


新人スタッフなので、技術はまだまだです!
ですが、身体が元気になる◯◯ドリンクを一本プレゼントしまーす!

とか、

価格を8割設定でご提供しまーす!!
などなど。



実際にそういった取り組みをしている
マッサージ屋さんがありました!↓
http://www.osaka-aroma-isis.com/news_1064.html



まだまだこうゆう取り組みをしている競合が少ないですが、
やろうと思えばいくらでもアイデアが出ますよね。



例えば、歯医者であれば、
新人衛生士ですので、
まだまだ不慣れな部分はございますが、
新人の成長の為にも活躍の場を設けてあげたいと思います。

ただ、新人よりは、ベテランに見て欲しい!と
思われるのが患者さまとしては当然の思いです。

そこで、新人衛生士がつく場合は、
歯ブラシを特典でお付けしています。

新人衛生士と、ベテラン衛生士のどちらが良いか、
問診時に選択下さい。


とか、

美容室も同じですよね。
新人スタイリストですので、
まだまだ不慣れな部分はございますが、
新人の成長の為にも活躍の場を設けてあげたいと思います。

ただ、新人よりは、ベテランに見て欲しい!と
思われるのがお客様としては当然の思いです。

そこで、新人スタイリストがつく場合は、
ベテランスタイリストの3分の2の金額でご提供致します。

新人スタイリストと、ベテランスタイリストのどちらが良いか、
ご予約時に選択して下さい。



こんなやり方もありですよね!



ちなみに日本全国で、
こういった取り組みをしている会社があります。


例えば、旅館
http://urx.nu/ab8y


例えば、自動車
http://www.nakahara-bp.com/newface.html


例えば、モデルさん
http://www.model-code.com/sp_new/



ぜひ活用してみてくださいね!


本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )