第31回【氾濫する情報に溺れてしまう経営者、リーダーになっていませんか?】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数26人


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。


第31回、お届けします。



みなさん、おはようございます!


あっという間に、今年も半分が過ぎようとしていますね。

ちゃんと計画どおりに進んでいますか??

この当たりで、一度、今期の振り返りと計画の調整なんかもいいかもしれませんね。



さて、明日はいよいよ、ワールドカップ日本戦です。

朝4時40分です。

ですが、全くひるみません(笑)

全力応援します!


最近、10時ぐらいには布団に入る毎日です。
※早い時は9時台に眠くなります・・・(笑)

そして5時30分には起きます。
※7時間は寝たい派です・・・(笑)

いつもより1時間早く起きるだけ。
だから朝は怖くない(^^)v

早起きはオススメですよ。

一番思考が出来るのが、私の場合は、朝の時間です。

誰もいないし、人は少ないし、電話がかかってくることはないし。

自分だけの時間がとれるし、朝は脳が疲れていないので、
さくさくさくアイデアが出るし、集中して創作活動ができます\(^o^)/

この時間は本当に至福の時間です。
誰にも邪魔されない時間。

こうゆう時間があるのとないのとで、
だいぶ心の余裕が違う気もしますね。


と・・・

また話がそれてしまうので、そろそろ本題へ

本日もスタート!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
氾濫する情報に溺れてしまう
経営者、リーダーになっていませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今の世の中は、ITインフラが整ってきたこともあり、
誰でも情報を発信出来て、誰でも情報を受信できる時代です。


情報が氾濫する中で、

【情報に振り回される人】になるか、

【情報を精査できる人】になるか。


この両者には大きな大きな違いが出てきます。


情報は集めようと思えば、いくらでも集めることが出来ます。


しかし、
その情報が果たして、真実かどうかはわかりません。
真実だったとしても、それが自分の状況に当てはまるかどうかもわかりません。
もっといってしまうと、その情報自体が、発信者の主観にねじ曲げられたウソの真実である可能性もあります。


真実か、ウソの真実なのか。


残念ながら、ウソの真実である情報も世の中にはたくさん溢れています。


また、始末の悪いことに、自分がウソの真実を配信していることに気付かずに、
何の悪気もなく、ウソの真実を配信している人もいるわけです。


例えば、
身近なところでいうと、ウィキペディアや、NAVERまとめなど。

よく、◯◯についてよくわからない人は、ウィキペディアや、NAVERまとめを見て下さい。
と教える方がいらっしゃるんですが、それってどうなんだろうなー。と思うわけです(*_*)

それこそ、危険な学習な気がします(-"-)


たしかに、便利は便利です。
本を何十冊も読み漁らなくても、ネットでキーワード検索をして、何十サイトも見なくても、
ウィキペディアやNAVERまとめなどのキュレーションサイト
(情報コンテンツをまとめ直し、新しいコンテンツとして価値を持たせ、共有するサイト)
にいけば、ある程度の情報をほぼ1サイトで一気に収集することができます。


これだけ情報過多な時代ともなると、
どこから情報を得るのか、どれが正しい情報なのか、
それを探し出す作業が大変なこともわかります。

だからこそ、キュレーションサイトが注目されることもわかります。



・・・



が!!


しかし!!!



その情報の中には、ウソの真実というか誤った解釈をしている情報が混じっていたり、
発信者の主義主張・嗜好が多く含まれていたりして、
必ずしもまったく間違いのない、正しい情報を伝えてるかというと、
そうでもないわけです。


ちなみに、ウィキペディアやもNAVERまとめも、誰でも投稿できます。
専門家ではなく、シロウトでも、投稿できます。
また、間違った情報を投稿しようと思えばできてしまうわけです(やったら倫理感を疑いますが・・・)。


例えば、怖いことを言えば、
病気のことについてのウィキペディアだって、シロウトが投稿できたりもするわけです(*_*)
一節によれば、病気のことについてのウィキペディアは8割はウソの真実とも言われています。
(これも確証があるわけではないので、あしからず)

でも、怖いですよね。
そういったウソの情報も、医師が少なからず参考にして、治療を行うケースだってあるようですから。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
情報というのは、情報を受けとる側の意識次第では、
情報によって殺されてしまうことがある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういう怖い側面を持っているわけです。

これは、テレビや新聞、HPや広告、知人の話、本。
どのような情報メディアでも同じことが言えます。
結局のところ、情報を発信している元をたどっていけば【人】になります。


経営者さんとしては、
新しい情報をどんどん取り入れて、
成功しているビジネスモデルを参考にしてみたり、
マーケティング方法を参考にしてみたりすることが必要になると思いますが、

全ての情報を、まるっと鵜呑みにすることは危険です(*_*)


だから受け取り側として、
情報に振り回されるのではなく、
情報を精査できるようになるためには、
情報を見極める力が必要です。

情報には大きくわけると3つの種類があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①真実の裏付けをとったり、時代の流れに合わせて配信される真実の情報
②誤った解釈をしている情報が混じっていたり、発信者の主義主張・嗜好が含まれたウソの真実の情報
③故意的にねじ曲げられたウソの情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレビや新聞、HPや広告、知人の話、本。
どのような情報メディアでも、結局のところ、
情報を発信している元をたどっていけば【人】になります。
その【人】の生きてきた経験や、ノウハウによって、主観的に配信される情報もたくさんあります。


【人】が配信する情報となれば、
情報は①、②、③のどれかに当てはまるはずです。


これら全ては、受け取り側が情報に対する認識を改めて、
最終的には【自分のフィルターで判断するしかありません】


いろいろお話してきましたが、

今回、一番お伝えしたいことは、

これです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ひとつの情報メディアだけ見て、
信用しきって安心したらダメ!!」
ということです。
そして、いくつかの情報の中から、
「実践と検証を繰り返し、自分自身の体験から
真実を知っていくこと」が重要なわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今の時代は、
いくつもの裏付けや方法を持っておいて、
デュアル(2重)に判断していくことが求められます。

一つの情報だけに頼った判断というのは非常に怖いわけです。

だって、それがウソの真実であれば、取り返しのつかないことになってしまいますからね(*_*)


だからこそ、情報に対して、
自分自身が情報を見極める力。
そして、自分自身の体験から、
自分なりの答えを自分で持つということ。

が重要なわけです。


私の情報だって、
本当の真実なのか、ウソの真実なのかはわかりませんよ!
私の経験、ノウハウから、これが良いと思って配信しているだけの情報です。



ぜひ、様々な情報を取り入れて、
情報を見極める力を養って下さい。
そして、良いと思うことから実践と検証を行い、
自分なりの真実を見つけていって下さい。



本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )