第30回【あなたにも知らずに潜んでいるかも!?経営者の2面性】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数26人


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。

第30回、お届けします。



皆さん、おはようございます!!

今日はセントレア空港のロビーにて(^^)v





昨日は若い経営者さんの集まりに参加して、

とっても刺激を頂きました。

やはり意識の高い方々との時間はいいですよね。

すごく良い時間でした。




その中で、私が印象に残っていることを

今日は共有したいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一貫性を大事にする。
経営者に2面性、多面性があると、
経営者の想いは浸透しない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

組織を大きくする上で、

経営者の想い(理念や方向性)を社内に浸透させていくことは非常に重要です。

※経営者の想いが浸透しなくても、ある一定のラインまでは組織は大きく出来ると思いますが、

それ以上に大きくすることはやはり難しいです。




家族と分かちあい、

社員と分かちあい、

顧客と分かちあい、

取引先と分かちあい、

社員の家族と分かちあい、

融資元の銀行さんと分かちあい、

・・・・



だけど、どうしても、立場とか、役職とか、

コレまでの経験とか、これからの未来とか、

自分はこうあるべき、とか、

この場所ではこうあるべき、

こうでないといけない。

ここでは少し背伸びしたい。

少しカッコつけたい。



そんな想いに駆られ、

本当の自分、本来の自分を見失い、

場所や状況に合わせて自分を演じてしまうことがある。



だから、社内で演じる自分、

経営者の会合で演じる自分、

父親の自分。


それら全てが異なる自分であったりする。



そうすると、

その違いにやっぱり人間は気づくというか、

気づいていないのは当の本人である自分だけであって、

周りはものすごく敏感にそこに気づく。




社員目線で言えば、

会社ではあんなこと言ってるのに、

なんで経営者仲間がいる会合や、外ではこんないい顔しようとしてるんだろー。

全然会社で言ってることとやってることが違うぞ。

いやー、、、

うちの社長の想っていることがわからない・・・(*_*)

とか、



家庭目線で言えば、

家ではあんなこと言っているのに、

なんで、外ではあんなに偉そうに会社のビジョンとか、経営について語っているのかしら・・・。

私からすれば全然ちがうのに・・・。

そもそもそれをいうんなら、まず、家族の幸せを考えてほしいわ。

ほんと、あなたの考えていることがわからない・・・(*_*)


とか。




そんな状況が実際にはかなりあるみたいですね(*_*)





実は、私はそうだったので、

うんうん、と頷きが非常に多かったわけです(苦笑)




今思えば、私もいろんな場面で、多面性を持っていたなー。と

本当に恥ずかしく思うようなことが多々あります(苦笑)

そんな自分が周りに見透かされていると思うと、、、かなり滑稽な様ですね(-"-)



家族の中の自分、

会社の中の自分、

顧客と接する自分。


やっぱりどこか演じてしまうこともあったし、

周りから見たらブレブレだったんだろうなー。と今思うとかなり反省しております(苦笑)





まだまだ未熟な私ですが、

以前よりは自分の多面性はなくなり、一貫性が出てきたと思っています。

どこにいっても自然体でいれるというか、自分の欲に素直に生きれるというか、

そういった感覚です。




そう思うと、去年、アニキ塾で、アニキからコーチングを学び、自己開示をし、

ウェイブスで、自分が本当に欲しているものがわかったのは大きいかもしれません。


アニキ塾
http://www.yumesupport.com/


ウェイブス
http://www.wave-s.com/



自分が自己開示をすればするほど、相手も自己開示をしてくれて、

本当に深いところでつながれる仲間がたくさん増えました。




最近では自己開示が楽しくて仕方ないですし、

その中で、別にだれにどう思われようと知ったことではありません。

どんな場面でも、同じ自分(一貫性のある自分)で入れるので、

ありのままの自分で入れることがこんなに楽しいこととは思いませんでしたが、


【本当にワクワクが止まらない。】

そんな状態です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一貫性をもって、
身近な人たちと愛しあうこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まるでは、

愛と感謝を大事なキーワードとして掲げています。


特に私の場合は、一度失敗経験があるので、ものすごく大事にしています。


一貫性をもって、

家族と愛し合い、

社員と愛し合い、

顧客と愛し合い、

取引先と愛し合い、

社員の家族と愛し合い、

融資元の銀行さんと愛し合い、

・・・・その他関わる人すべてと愛し合う。


愛し合うってゆうのは、相手を理解したり、

尊重したり、自分を開示したりすること。



そして、関わってくれること、

存在してくれていることに感謝する。



そんな環境で、生きれたらこれほど幸せなことはありません。

結果として、会社は成長していきます。


そんな生き方と

会社経営ができたらいいなーと思っております。



今日は少し決意表明的なお話になってしまいましたが、

何かの参考にあれば幸いです!


新企画告知━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まるのオススメ書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本ほどありがたいものはありません。

なぜなら著者が人生をかけて気づいたことや知識、

ノウハウをわずか2000円程度で手にすることが出来るからです。



自分自身の才能を伸ばすにしても、どうやって生きていくのか、という方向性を定めるにしても

【良い本】との出会いは欠かせないことです。

私自身、本から得ている情報やノウハウや気づきは計り知れません。

 

しかし、世の中には、本当にその著者が魂を込めて、自分の人生の全てかけて創った本と

2、3時間編集者の前で著者がしゃべり、それを編集者がまとめるといった形で創られた本があります。

言い方は悪いですが、同じ価格でも、良本と駄作があるわけです。

 

そこで、まるのフィルターを通して、これは経営者には必要!と感じた本をご紹介していきます。

最低ノルマは、1ヶ月で1冊のペースで、定期更新していきたいと思います!(-"-)

 

http://www.maru-nagoya.jp/まるのオススメ書籍/


本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )