第28回【良いものを使う。ちょっとした投資ができないことによる損失】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数26人


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。

第28回、お届けします。


皆さん、おはようございます。



今日からいよいよワールドカップが始まりましたね!!

眠れない日々をこれから過ごす方が多そうです(笑)

やはりブラジル強いですねー!



今週日曜日は、日本の初戦。

みんなで応援を送りましょう\(^o^)/



さて、まずは朝のエクササイズ。

これは非常に勉強になりましたので、共有です。

売れるキャッチコピーの16の法則↓↓↓

http://www.ex-ma.com/blog/archives/741

チラシやDM、ブログ投稿などにお役立てくださーい\(^o^)/



このメルマガも購読者、26名まで増えました!

7月末までに50名を目標に動いております。

あと24名。

コツコツ、コツコツ頑張ります!\(^o^)/



それでは、本日もスタート!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
良いものを使う。
ちょっとした投資ができないことによる損失に気づいていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もともと、私がいた会社は、法人営業で、

デジタル媒体(HPやスマートフォンサイトなどなど)を販売する会社でした。



そこでの販売価格は、

百万円を超える価格なので、

決して安い金額ではない商品です。



私が新人の時代。

まだそれほど契約がいただけなかった時期がありましたが、

今思うと、よくあんな時代の私から、ものを買っていただけたな。と

感謝の想いにかられます。。。(苦笑)



まず、印鑑。

契約の際には必ず、印鑑を捺印して頂くわけですが、

その印鑑の朱肉。



私はこれを100円ショップの朱肉で行っていました。





さて、この営業マン。。。。



あなたならどう感じますか?





60万円〜400万円する商品です。



そして、ある程度サービスも気に入った。



で、、、





じゃあご契約をしましょう。と書類のことになった時、





出てくる朱肉が100円ショップの朱肉です。





果たして、安心して任せられるでしょうか(-"-)?





幸い、私のお客様方は、心の広い方々ばかりでしたので、

そこで、やっぱりやーめた!ということにはなりませんでしたが、

気にする方は、気にしますよね。





私が経営者になって、

そういう営業マンが来たら、買いません。

だってものすごーく不安ですもん(-"-)





当然、100円のものはそれ相応の品質です。



捺印しても、すぐに乾きはしませんから、

契約書が何枚かあれば、もう朱肉の色でぐちゃぐちゃです。



そうなってしまったら、

せっかく記入をいただいたのに、

またお客さんにお願いをしなければいけません。





たかが朱肉。それど朱肉。

大事な仕事道具です。



そこの投資をケチっていては、

大きな損失がでます。

そこにまず気づいていただきたいですね。



朱肉だって、1,000円、2,000円出せば、

上等なものが買えます。



全然、乾きも違いますし、

お客さんが感じる安心感も違うわけです。



あーやっぱりしっかりしてるんだなー。

と思ってもらえることが重要です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お客さんが感じる安心感。これは本当に大事ですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、私の例でお話しましたが、

皆さんの業界、業種、業態によっても、

必ずこういった部分があります。



これは安いものでいいだろう。

と思っているところは、本当にそのままで大丈夫ですか?



お客さんが感じる安心感という部分ではどうですか?



ちょっとでも疑問に思う部分は、

投資をしたほうが良いかもしれません。

でないと、知らない内にお客さんが感じるのは、

安心感ではなく、不安感になっているかもしれません(-"-)





訪問型の営業であれば、

使用しているツール。

服装。

髪型。

臭い。

靴の綺麗さ。

靴底。

爪。

ひげ。

笑顔。

かばんの中がちゃんと整理されている。

情報が整理されている。

ハンカチ。

朱肉。

ペン。

手帳。

などなど。





店舗来店型の業種であれば、

使用しているツール。

店内の雰囲気。

服装。

髪型。

臭い。

笑顔。

整理されている、メンテナンスされていると感じる空間。

※店内に張り出している情報の鮮度は大丈夫?ラミネートなどは剥がれていない?などなど。

トイレの清潔感、気遣い。





他にも考えればいくらでも出てくるとおもいますが、

キーワードは

【相手の立場で考えた時に安心できそうか】

ということです。



もっと上の視点をいってしまうと、

【相手と、自分をみている第三者の立場で考えた時に安心できそうか】



例えば、カフェにいくと、

たまーに保険の営業をしている営業マンと、その相手がいますよね。

そしてそれを見ている自分がいます。



その時の自分の視点で考えてみるんです。



つまり、相手と話している自分を見ている第三者から見た時に、

自分の行動、言動、見た目は安心できると映っているか?



という視点を持つこと。



こうゆう視点は、

経営者のみならず、出来る営業マンや、

出来るリーダーには必要不可欠な視点です。



そうゆう視点で、

ここは投資すべき。

と思うことはあれば、

それはきっと正解ですので、

どんどん取り組んでみてください。


本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )