第23回【知らないと損する購買意欲を高める為の秘訣】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。


第23回、お届けします。


今日は中野サンプラザの近くからこんばんわ!!

久しぶりに旧友と会いました。

やっぱり、旧友との会話はいいですね。

いろいろと刺激を受けます。



さてさて、今日の本題に入る前に

事前準備の大切さをちょこっと(^^)

先日は、とある歯科医院さんの

ファシリテーションをさせていただき、

毎月行っている

定期会議の進行役を

させていただきました。

会議に重要なこと。

それは、

【 事前準備 】

事前準備で、8割の結果が変わります。

 


参加者が共通の認識として、

会議の目的を理解していること。

会議は相手の時間を奪うもの。

という認識を持つこと。

そして、

当日話し合う議題や、

スケジュールについても

事前告知をしておくこと。


これだけでも、だいぶ違います。

 

ものすごく危険なのは、

その場、その場の流れで、
ただ、やみくもに、会議に参加し、
目的を理解せずに参加する会議。


はっきりいって、無駄ですね(*_*)


会議は意見をもちより、

意思決定をする場所なので、

会議の進行がうまくいくかどうかは、

事前準備で決まります。



だから、いかにして、

事前準備の大切さを伝え、

参加者に目的を理解してもらい、
事前準備をしてきてもらうか。

これは本当に重要なんです。



そして、

必要のない会議は

削ぎとっていく。

 

 

こういうことが大事ですね。


と、今日のテーマと

ずれてしまいそうなので、

この点はまたおいおいお話しまーす(笑)


さて、

それでは本日もスタート!!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】知らないと損する   

   購買意欲を高める為の秘訣
【2】営業力=販売力   

   ではありません

【3】文章は情報の伝達をする上では

   最適なツールです。
─・──・──・──・──・──・──・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】知らないと損する

   購買意欲を高める為の秘訣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

はい、みなさん。


この言葉を聞いて、

どう感じますか??


【 知らないと損する

  購買意欲を

  高める為の秘訣  】


知りたいと思いましたか??

 


ではこれが・・・

 



【 必ず得する

  購買意欲を

  高める為の秘訣  】


これだとどうですか??



どう感じますか?





ちょっと

わかりにくいかもしれないので、

言葉を変えます。

 


【 この商品で、

  あなたは今よりも

  必ずキレイになれますよ!

  肌の曲がり角なんて

  全然関係ないです!
  1回使ってみてください!!

  この◯◯って成分が

  ものすごいんですよ!!
  あなたも絶対効果を

  感じるはずです!!

  すっごいいい商品なんで

  買って下さい!        】

 

 

という言葉と、

 


【 あなたの肌はもう曲がり角です。

  これは人間の原理なので、

  仕方のないことです。
  これを止めることは

  どうしても出来ません。
  でも、このまま放置しておけば

  必ず、肌が劣化していく

  スピードは早まります。
  それはもう

  ジェットコースターの

  急降下のように

  下がっていってしまいます。

  どうしましょうね。
  でもそんなあなたに朗報です。

  実は◯◯という成分で、

  この急降下を止めることは

  できませんが、

  緩める働きが・・・      】


という言葉。



ちょっと極端ですが、

どちらのほうが興味をそそられますか?


どちらのほうが信用できそうですか?

 


答えは後者。

という方が多いと思います。



なぜなら後者は

 

【 機会損失 】

 

を語っているからです。

 


ちなみに前者は

 

【 メリット 】

 

を語っています。



そうです。

■■■■■■■■■■■■■■
人間は、

メリットを語られるよりも、
「 機械損失 」や

「 デメリット 」を

語られるほうが

すんなりと情報を

受け取ります。

■■■■■■■■■■■■■■


まず大前提として、

買う人の心理の中には必ず

 

【 押し売りされたくないなー。 】

という心理があることを

理解しましょう。

 


だから、

メリットばかりで

押し付けられてしまうと、
引いてしまいます。

【 なんか、売りつけられそう。 】

と思ってしまうわけです(*_*)

 


つまりこの状態だと、
【 買う人と売る人 】

というような関係で話が進みます。


しかしこれが、

機会損失やデメリットを語ってあげると、

【 この人はなんて親切なんだろー。 】

 

とか

 

【 他の押し売りしてくる人とは

  なにか違うな        】

 

という心理が働きます。

 

 

 

つまりこの状態だと、
【 情報を与える人と

  情報を与えられる人 】

 

というような関係で話が進みます。

そうなると、本当に、

その情報を欲している

人からすると、

 

その情報を

与えてくれる人の

話というのは、
非常に有益で、

とてもためになる話。

 

として

受け取ってもらえるわけです。


これは

ひとつの戦術ですが、

 

 

【 相手に情報を

  伝える技術   】

 

としては非常に有効な手段です。

 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】営業力=販売力

   ではありません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私は、前職の営業で、

8年間、毎日毎日

営業畑でもまれてきました。

 


そして私は、

営業力は無いですが、

トップセールス

(販売を大量にする人)

でした(^^)v

 

 


なぜなんでしょうか?

 



皆さん

勘違いしてしまうのですが、

【 営業力と、

  販売力というのは

  全く別物です。  】

 

営業力がない人でも、

販売というのは、

コツさえ掴めば

決して難しいことではありません。

 

そして、どれだけ、

営業力があったとしても、

 

そこに、

 

【 販売する相手が

  いなければ

  営業力を発揮することは

  出来ないでわけです    】


つまりどれだけ

営業力のある人がいたとしても、

目の前にお客さんを

連れてきてくれる

【 集客 】

というものがなければ、
力を発揮することは

出来ないわけです。



ちなみに私が

意識してやっていた売り方は、

【 4ステップマーケティング 】

という方法です。

 

 

これは私のマーケティングの師匠である

石原明さんが考案した

【 売れる仕組み 】です。

 


1、集客

2、見込み客フォロー

3、販売

4、顧客化

 


この4つの分断して、

それぞれに

仕組みを創るという方法です。



売れる仕組みを

創るためには、

この4つの項目に分けて、

それぞれを

仕組み化していくことが

重要なわけです。

特に重要なのは、

 

【 2、見込み客フォロー 】

【 4、顧客化 】

 

です。

 



4ステップマーケティングの詳細は、

こちらのページをご確認下さい↓↓
【 売れる仕組み・4ステップマーケティング 】

 

 

ちなみにメールマガジンの特典として、

 

この4ステップマーケティングの仕組みの詳細を語っています。

 




これによって、

本当に少ない労力で、

最大限の利益を創ることができます。

これは、

どんな業種であろうと、

どんな業態であろうと

適応可能です。

そして、営業力がない人でも、

販売を安定的に行うことができます(^^)

 

今は市場が右肩下がりの

マーケットが縮小する時代です。

 

マーケットが縮小すると、

【 皆と同じものが欲しい 】

ではなく

【 皆と違うものが欲しい 】 

 

という顧客が増えていきます。

 

さらにはこれだけのネット社会で、

誰でも情報が取れる時代です。

 

それだけ、

 

【 必要な商品は

  自分で選びたい 】

 

という顧客が増えています。

 

 

そういった時代背景を

考えても、

 

 

売りにいく【 営業 】よりも、

買いに来てもらう【 マーケティング 】が

必要とされている時代なのは

間違いありません。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】文章は情報の伝達をする上では

   最適なツールです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まず、みなさん。

 

 

営業や、なにかモノを

販売する行為というのは、

相手に対面して、

相手の目を見て話すもの。


こういった

固定概念を

お持ちじゃないでしょうか?



でも!

 



でもですよ。


私の知っている

成功している企業では、


文章を使って、

文章だけの

コミュニケーションで、

30万円〜50万円ほどの

商材を販売しています。

高いものだと、

100万円以上の商材も

文章だけで、

購買につなげたりしています。


それもほとんど

対面の営業はなくて、

文章のみで、

販売が決まってしまうわけです。




【 営業の現場で、

  売れる言葉。

  相手に響く言葉 】

 


これは

 

【 文章として、

  DMやメールマガジン、

  チラシ、もしくは動画や

  ホームページ、ブログ

  などに引用したとしても

  同じような効果が

  得られる。       】

 


ということです。


相手と対面した

コミュニケーションを

ハードタッチの

コミュニケーションといいます。


相手と対面しない、

文章( メール、DM、

    ニュースレター、ホームページ、

    ブログ、動画配信       )

などによる

コミュニケーションを

ソフトタッチの

コミュニケーションといいます。


ハードタッチの

コミュニケーションの

メリットは、
その場においては

ものすごい説得力がありますし、

インパクトがあります。


ただ、

相手は時間が経てば立つほど

忘れていきます。


それにハードタッチの

コミュニケーションは

相手ありきなので、
相手の興味や話によっては、

毎回の伝わり方が異なってきます。


また、

その場の雰囲気によって、

配信側の配信する内容も

水物になりがちです。


一方ソフトタッチの

コミュニケーションは、
文章なので、

正直あまり認識されにくい。

というデメリットはあるものの、
文章なので、だれでも、

好きな時に振り返って

確認することができますし、


いつ、なんどき見たときにも、

同じ文章が記載されているので、
伝わり方が一定です。


また、配信側からすると、

配信する内容を予め確認、

チェックを行って

配信することが出来るので、
より安定した内容を

伝えることができます。

どちらが良い悪いという

話をしているわけでは

ありませんが、


世の中的には、

ソフトタッチの

コミュニケーションを

する企業が少なすぎます。


【 文章の力というのは

  ものすごいものが

  あるんです。    】

でも、手間がかかるので、

皆さんはなかなか

力を入れない部分です。


だからこそ、

そこに、

勝てる仕組みのヒントが

あるように思えるのは私だけでしょうか?

 


4ステップマーケティングの詳細は、

こちら↓↓↓
【 売れる仕組み・4ステップマーケティング 】

 

メールマガジンの特典として、

 

この4ステップマーケティングの仕組みの詳細を語っています。

今日はここまで!!

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )

知らないと損する購買意欲を高める秘訣を動画で補足しています。

お客様の声(音声)

お客様の声(誌面)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )