第15回【伝える力だけでは勝てないんです。】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

まるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
----------------------------------------
現在の購読者数13人


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。


第15回、お届けします。


伝える力だけでは勝てないんです。



こんにちは!!

今日はGWで雨ですね。

いろんな地域の車が目につきます。

正直、このタイミングで出かけるのが億劫です。

皆さんすごい(笑)




雨なので、もくもくと、パソコン業務。

まとまった時間が出来たので、一人思考を巡らせております。

こういった時間は大切だし有意義ですね。



さて、本題に入る前に宣言です!!

今日からメルマガ購読者数の目標設定をして、

期日までに達成したいと思います!!

現在、購読者さんは13人ですので、7月末までに50人を目指します!

※私の戒めの為、最低でも、火曜日と、金曜日に週2回、

必ず有益情報を皆さんにお届けします。

ぜひぜひご協力下さいー。


それでは、スタート(^○^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
伝える力ではなく、
伝わる力
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今は、顧客を創造していくためには、

以下の3つが非常に重要です。



・マーケティング(営業をしなくても売れる仕組み)

・リアル営業(新規で、目の前の人に売る)

・トップ営業(紹介、人脈で仕事を取る。経営者が、将来的にでも、仕事を切り出してくれる会社の経営者の方と仲良くなり、仕事をとってこれる状態を創ること。その地域のその業界の中では、ここ!という状態を創ること。)



どれも重要な要素ですが、

ここでは、特にマーケティング(営業をしなくても売れる仕組み)について話します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
御社の考えは、本当に視覚化できていますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



現在の日本のマーケットは、成熟マーケットです。

技術やサービス、商品力が均衡しすぎて差がつきにくくなっています。


今までは、技術や、サービスのみで、事業継続が出来てきたものが、


今後は、通用しないということが起きています。




いくら良いサービス、良い技術があったとしても、

それを【伝える】力がなければ、

サービス、技術が広まることがほとんどなくなってきています。



いや、今の成熟マーケットにおいては、

【伝える】力だけではなく、

【伝わる】力が重要です。



ひとりよがりに情報発信だけしたところで、今の時代は伝わりません。




これまでの拡大マーケットにおいては、

はじめてサービスを使う人が多く、素人のユーザーが多かった為、

相手にお金をもらいながらも成長していける安直なマーケットでした。



しかし今は、成熟マーケット。

ライバルも多く、ユーザーは玄人が多いんです。

成熟マーケットの中では、相手はサービスをすでに知っていたり、

すでに他社でサービスを受けた人など、玄人な方が多いし、

 お客さんのほうがプロ。といったことがあります。



そういった場合には、ある程度、最初に準備が必要です。

ただ闇雲に情報発信をしたところで、うまく行きません。



ちゃんと興味を引ける内容なのか?



キャッチコピーは間違いないか?



そもそものターゲット選定が間違っていないか?



媒体のゴールを決めているのか?



アナログとデジタルの動線が考えられているのか?



チラシやHPや、広告をうつ意味を理解しているのか?



とにかく、分析、改善なくして、うまくいくはずがありません。




今は成熟マーケット。

なるべく必要最低限のものだけを買おう。

という時代です。


不要だと判断されたものは売れない時代です。

なので、自社の情報発信が、この玄人の人達に対して、

果たしてちゃんと


【伝わっているのか?】



【選んでもらえる検討範囲に入っているのか?】



【どういった受け取られ方をしているのか?】



上記のような顧客目線をもって、クリエイティブなものを生み出していく必要があります。

そういった顧客目線を持たずに行う広告投資ははっきりいって無駄です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そしてデジタルもアナログも、
全てを融合した広告戦略が必要不可欠です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私がWEB制作会社に8年間勤務して、デジタルに関して試行錯誤をしてきた結果

ひしひしと感じることですが、

デジタルはデジタルだけ。

アナログはアナログだけ。

と切り分けた広告戦略をおこなっていては、限界があります。


これでは、他社に負けない、勝てる仕組みは出来上がりません。


口コミも重要、



WEBも重要、



チラシも重要、



アフターフォローも重要、



組織体制、組織風土も重要。



そんなのが重要なことは充分理解していますよ!

とはいうものの、全てを断片的にしか考えていない経営者さんが多すぎます。


これは非常に勿体ないことです。





ユーザーは違います。

もっとシビアに、もっと賢く会社を見ています。

口コミ、WEB、チラシ、アフターフォロー、組織体制、組織風土も。

全て同じ会社のものとして見ています。





それなのに、それぞれバラバラ、ちぐはぐだったとしたら

この成熟マーケットにおいては間違いなく、信用をなくすか、

認知されなくなり衰退していきます。




だから、まるのクリエイティブは、

【成熟マーケットで生き残るための手段】
として、サービス提供をします。



そのための手段は、アナログであろうと、デジタルであろうと、


必要なものであれば、提案、ご提供をしています。




例えばの例ですが、

今はチラシや新聞、フリーペーパーなどは、

デジタルの出現で、なかなか効果が出づらい状態になってきてはいますが、

だからといって全てを捨ててしまうのは危険です。




ターゲットにもよりますが、

今やスマートフォンなどの普及もあり、全てがデジタルで完結すると思われがちですが、


そうではありません。



チラシしかみない人、新聞しかみない人だっているわけです。



ただ、そういった方に対して、

【アナログ媒体で売り込もう!】という戦略が間違っているんです。




アナログ媒体を見る方はそれだけで、購買をしようとは考えていません。


ほとんどといっていいほど、アナログ媒体で認識し、

デジタル媒体(HPやブログなど)で詳細を確認した後、購買に至ります。




つまり、



【アナログ媒体でデジタル媒体へつなげるきっかけをつくろう!】



これが正解です。



【アナログ媒体で売り込もう!】と思って作るチラシと、


【アナログ媒体でデジタル媒体へつなげるきっかけをつくろう!】と思って作るチラシでは


全く発想や構成が異なると思います。





もちろん、アフターフォローについても、口コミについても、組織体制、組織風土についても


同じようなことがいえます。


こういったことも視野にいれて、広告戦略を立てていく必要があります。



そして、もう一つの大前提。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
良い商品が売れるとは限らない。
良く見える商品が売れる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜなら、

サービス、商品、技術というのは、

【体験】をしなければ、良し悪しが判断出来ないからです。


つまり、どれだけ良いサービス、良い技術を持っていたとしても

最初の入り口では、その全てを伝えることは出来ないし、

良いも悪いもわからないわけです。



そんな中、

世の中の物を買う人達は、

 良し悪しが判断出来ない状態で、

物を買うという判断をしています。




その判断基準となるのが、

マーケティングやリアル営業からの情報、トップ営業からの信頼です。



この事実を理解していないと、

なぜ、うちのサービスは技術が良い物なのに、

お客さんが増えないんだろう。。。。




そうだ!!



もっとサービス力、技術力を磨こう!!

と間違った方向に力をいれていくことになってしまいます。

※もちろん、サービス力、技術力はあるに越したことはありませんが、

ここでお伝えしているのは、優先順位の問題です。





サービス力、技術力 > マーケティングやリアル営業、トップ営業などの集客、販売戦略

 よりも

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マーケティングやリアル営業、トップ営業などの集客、販売戦略 > サービス力、技術力

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ということです。



違う言い方をすれば、

皆さんの中に、サービス力、技術力を磨こうという方は多いですが、

マーケティングやリアル営業、トップ営業などの集客、販売戦略を磨こうという方は

少ないということです。




そして、往々にして、

サービスや技術が低い会社ほど、リアル営業がうまかったりします。




うちはサービスは良いのに・・・

技術には絶対の自信があるのに・・・。

こんな思いにかられている方は危険信号が灯っているかもしれません。





 【伝わる力】【マーケティング】・・・本当に大事です。



本日はここまで!

----------------------------------------

最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )