第12回【エセコンサルティングにご注意下さい。】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

まるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
----------------------------------------

いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。


第12回、お届けします。



今日は世の中に横行する、エセコンサルティング(爆)のお話です。


最近思うことがあるので、ここで、配信致します。




とその前に、以前に共有した、承認の輪を、

ある歯科医院さんで試す機会があったので、共有致します。



結果ですが、非常に良かったです。



その歯科医院さんは、スタッフさん同士の仲が良く、

組織としてもかなり土台ができています。

業界としてもトップクラスの歯科医院さんです。



ただ、院長からのトップダウンが強く、

どちらかというと愛情不足?承認不足?な面を感じるところがありました。




そこで承認の輪。

スタッフ全員に対しての承認の輪を行いました。



聞いてるこちらはとても暖かくなる場でした。



中には涙を流してありがとう。

と言葉にする方もいらっしゃいました。



普段言えない感謝の言葉。


これは組織においては、

絶対的に必要なものです。



そして、伝える側、伝えられる側。

そのどちらもが、とても温かい気持ちになれます。



大事。


と思いながらも、仕事に追われ、こういったものを大事にできなくなってしまう。



改めて、感謝を伝えること。



この大切さを感じました。


↓承認の輪についてはこちらをご確認下さい↓
www.maru-nagoya.jp/まる人材育成-営業サポート/リーダー育成/




では前置きが長くなりましたが、

エセコンサルティングのお話!

ここからはあくまでも個人的な意見にすぎないので、あしからず。



まずみなさん、ちゃんと理解してくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コンサルティングという職種。
これって、だれでも、いつでもなれちゃいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


明日から私、コンサルタントやりまーす!!


はい、これでコンサルタントの誕生です。


実際、私だって、同じようなものですね(笑)



コンサルティングをしたい!と思ったので、

コンサルタントと謳っている。

ただそれだけのことです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンサルタントという言葉に騙されてないで下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンサルタントという名前だけ聞くと、

なんか大それた名前だなー。とか、

なんか仕事が出来そうだなー。とか、

なんかすごそうだなー。というような感覚が生まれるかもしれません。




私も、社会人なりたての際に、

◯◯コンサルタントという肩書を持つ方を目の前にして、

とても恐縮した覚えがあります。

もう、それは地面に腰がつきそうなぐらい、腰が低くなった覚えがあります(笑)




でもね、



自分が成長してみて思うこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンサルタントはただの肩書。

もっと人をみて。中身をみて。

そこから判断して下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この世の中、腐ったコンサルタントはいくらでもいます。

それこそ、お客様を自分の食いぶちとしてしかみていない。

残念ながらそういった方が非常に多い。




そういった方は

相手がわからないところを突いてきます。


そして、相手がわからないことをいいコトに、

半ば、詐欺に近いような手段で、サービス提供をします。




もしご自身で判断が出来ない。ということなら、

経営者の視野が狭くなっているのかもしれません。



最終的な判断は経営者がするにせよ、

ちゃんと、周りの意見も聞いてみましょう。

周りのフィードバックはとても大事ですよ。

その上で判断されても遅くはないです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンサルタントは使ったほうがいいことも多い。

けど、使いすぎにはご注意下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんとなく、批判ばかりしてしまいましたが、

中には、優秀なコンサルタントの方が存在します。

そして、経営者が出来ないことを本当に任せられると判断出来る人材であれば、

アウトソーシングした方が早く進む場合や、

事業を大きく育てる可能性は十分にあります。

そういう意味では、私もコンサルティングを使うこと自体には肯定的です。



けど、使いすぎには本当に注意して下さい。




この間も、美容外科業界の先生とお話した際、

こんなことがありました。



今、大阪で、悪評高いコンサルタントがいる。

年間予算で、1000万円近くの予算をとっていて、

たしかに売上は上がっている。


・・・


でも、利益が残っていない。


・・・


院長は、コンサルタントがいないと何も出来ない状態。

信者のようにコンサルタントを慕っている。



周りの先生はというと、

なんでそんなコンサルタントに依頼をしているのかがわからない。みんな反対している。



極めつけはその院長の奥さんまでも反対している。



それなのに・・・



院長は辞める気は毛頭ない。

むしろ、なんでそんなふうに言われるのがわかっていない。




なんでこんなふうになってしまったんでしょうね?




・・・




いろいろな原因はあると思うんですが・・・


まず強く言いたいこと。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

甘えないでください!

だから、エセコンサルティングが横行します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



・・・・




すみません・・・言葉が悪くて・・・(笑)







そして、こんな意気込みを持って下さい。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンサルタントを使って最短でノウハウを盗んでやる!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いや、ほんと、そのぐらいの意気込みは欲しいんです。







だって、最終的には経営者の会社ですよ。


いつまで、コンサルタントと付き合っていくつもりですか?


毎月のコンサルティング費用だって、馬鹿にならないわけですよ。


得るものだけ得たら、きっぱりとお別れしましょう。


じゃないと、いつまでたっても、売上が上がることはあっても、利益が上がることはありません。


その内に、事業縮小したり、倒産して終わりです、






コーチやコンサルタントを信者のように仰ぎ、コーチやコンサルタントがいなければ、自分では何も出来ない。



という状態では困ってしまうんです。



それこそ、経営者や、経営者の家族のためになりません。



いくら売上が上がっても、



利益が残らなければ、経営者のやりたい理想には届かないわけです。





だから強く言いたいのは、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最終的には、コンサルタントが必要なくなること。

これこそがコンサルティングを受ける側の心得です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だということです。





そのためには経営者自身も勉強が必要ですよ。



経営者さんは、自分で売れる仕組みや、マーケティングなどのノウハウをどんどん盗むべきです。



でないと、自分の身を守ることができなくなってしまう。





だから、まるでは、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経営者さん自身が、

自分で売れる仕組みを作れること。

マーケティングを自分で考えれること。

ビジネスモデルを自分で構築出来ること。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まるでは、こういったことを大事にしてコンサルティングを提供しています。



全てが出来るようにはならないと思いますが、
こういったことは意識して、アンテナをはれば絶対に向上する部分です。



ぜひ、最短で、コンサルティングを終わらせましょう!





本日はこれまで!


----------------------------------------

最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )